2011年 03月 17日
東日本大震災支援活動報告

災害時に不足するもの、避難所の状況などは日々動いていております。日常では想定できなかったものが不足したりします。
ホームセンターの品切れ商品。こんなかんじです。
普段災害をどのように想定して、何を備えるべきかの道しるべになります。

災害時の品切れ物資

本日僕の従弟、浅沼寛之が沿岸被災地の宮古へ物資の輸送を行うことになりました。いつもお世話になっている田鎖農園さんが被災地の方へのお米を提供してくれました。本当にありがとうございます。
本日は従弟が宮古市に向かった状況を報告します。
市内を給水車が走っております。

宮古市の状況①

こんなところまで船が。

宮古市の状況②

宮古市の状況③

宮古市の状況④

ホームセンターにも船が。

宮古市の状況⑤

宮古市の状況⑥


被災地の状況はいづれも惨いものです。周りで支援の輪が広がるのを嬉しく感じております。
みんなで今できることを考え、支えあう。そうすることで心にまた勇気が湧いてきます。

日本赤十字社

http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html

YAHOOボランティア

http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html


[PR]

by asanumashoyu | 2011-03-17 22:15 | 雑記


<< 東日本大震災支援報告      東日本大震災支援活動報告 >>