2009年 06月 12日
イメージキャラクター?
お店のOpenに際して、助けられた立役者の方々を紹介させていただきます。
食楽日和のお店は杉の木を中心に地場の木を集めていただきました。
築200年以上の盛岡町屋を改装して下さったのは腕の立つ自社大工を抱える岩井澤工務所様
自ら古民家に住む棟梁のほろ岩さんの職人技にうっとりしながら施行風景を楽しませていただきました。施主以上に妥協を許さない一途な職人さんでとっても安心です。
岩手県森林組合連合会様にも醸造に欠かせない杉材をはじめとする地場の木材を集めていただきました。厳しい気候にも耐えて、長持ちする店になってくれるでしょう。
そして、開店間際に森林組合連合会様にご紹介いただいた『夢繭花』』(ゆめめゆか)さん
OPENに際して、素敵な繭細工をプレゼントしてくださいました。
b0147354_123781.jpg

様々な繭細工を作成されている素敵な工房なのですが食楽日和のお店から150m位のご近所にあります。
店内のいたるところに江見先生の繭細工が隠れています。
b0147354_1292242.jpg
これは、かえるたち、木漏れ日の影で水遊び、
とっても楽しそう。
見ているだけで僕もまぜてまぜてって言いたくなる世界がここにあります。
子供の頃、中津川で水遊びしたっけなぁ・・・

その他、先生の繭細工たち
b0147354_13422100.jpgb0147354_1343578.jpg
是非お店で探してみてください。









openに向けて先生と打ち合わせを進めるうちに・・・
食楽日和さんのイメージキャラクターっていないんですか?(先生)
まだまだ、そこまでは・・・(私)
食楽(くら)に住み着く座敷わらしの女の子、くらちゃんなんてどう?(先生)
(私)・・・
長年蔵に住み着く蔵付酵母の精、座敷わらしのくらちゃん(先生)
・・・素敵ですねぇ(私)
よし!みんなで、くらちゃんのイメージをかためてあげるね(先生)
・・・というわけで、当店のイメージキャラクター『くらちゃん』が、繭細工教室の皆様の手によってかためていただけることに(^_^)
・・・とってもうれしい・・・
当店に期待していただける皆様の期待を裏切らないよう、安心でおいしいお店を作っていこうという決意を新たにするのでした。
みなさん『くらちゃん』をお楽しみに。
[PR]

by asanumashoyu | 2009-06-12 18:03


<< 愛しのお豆      食楽祭り開催 >>