2011年 03月 17日
東日本大震災支援活動報告

災害時に不足するもの、避難所の状況などは日々動いていております。日常では想定できなかったものが不足したりします。
ホームセンターの品切れ商品。こんなかんじです。
普段災害をどのように想定して、何を備えるべきかの道しるべになります。

災害時の品切れ物資

本日僕の従弟、浅沼寛之が沿岸被災地の宮古へ物資の輸送を行うことになりました。いつもお世話になっている田鎖農園さんが被災地の方へのお米を提供してくれました。本当にありがとうございます。
本日は従弟が宮古市に向かった状況を報告します。
市内を給水車が走っております。

宮古市の状況①

こんなところまで船が。

宮古市の状況②

宮古市の状況③

宮古市の状況④

ホームセンターにも船が。

宮古市の状況⑤

宮古市の状況⑥


被災地の状況はいづれも惨いものです。周りで支援の輪が広がるのを嬉しく感じております。
みんなで今できることを考え、支えあう。そうすることで心にまた勇気が湧いてきます。

日本赤十字社

http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html

YAHOOボランティア

http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html


[PR]

# by asanumashoyu | 2011-03-17 22:15 | 雑記
2011年 03月 15日
東日本大震災支援活動報告

3月11日の東日本大震災によって食楽日和のある岩手県を含む東北地方沿岸部は大きなダメージを受けました。お店のある盛岡市は幸い被害も少なく、電気、水、ガスも復旧しました。月曜日の朝はスタッフや家族の安否確認をし、工場の点検を行いました。

食楽日和のお店ではスタッフ一丸となり、できることを始めることにしました。

被災地では燃料がないので、工場で水を沸かして20Lの液体輸送用バッグに詰め、1000L分を赤ちゃんのミルク用の水として、味噌を200kg詰めてトラックに積み込み、私が物資輸送係として沿岸に向けて出発しました。

来店したお子様用に用意していた飴もスタッフが10kg持ってきました。

現地で非難していた私の先輩の案内で、避難所の本部と打ち合わせ、被災地の避難所を7ヶ所回り物資の補給を行いました。先輩は『人生で一番喜んで貰えた納品だったね。』と。できることを考えるといてもたってもいられません。こういう時はとにかくスピードが重要、一刻も早い補給が喜ばれます。

僕の知っている町並みは瓦礫の山となり姿を変えておりました。

多くの方の安否を確認できたこと、現地の状況を確認できたこと。そしていろんなことを考えさせられました。今できることを冷静に考え、手を取り合っていこうと思います。

東日本大震災1

東日本大震災2.jpg

震災気仙沼8

震災気仙沼3

震災気仙沼4

震災気仙沼5

震災気仙沼6

震災気仙沼7

避難所でお会いできた恩人からは『水産業は全滅だ』と伺いました。沿岸で生活する方は家だけでなく仕事も奪われてしまいました。それでも、今は命が一番と考えるしかありません。家を建てるのも町を作るのも、仕事を創るのも『人』だからです。
先は全く見えず暗闇を手さぐりですが、みんなと力を合わせて人としての生き方を全うしていきたいです。

日本赤十字社

http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html

YAHOOボランティア

http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html


[PR]

# by asanumashoyu | 2011-03-15 22:46 | 雑記
2010年 08月 13日
テレビの取材
テレビ岩手の『ニュースプラス1いわて』から、盛岡市の老舗、『田清魚店』と蔵元『あさ開』と共同開発した盛岡の西京漬けの取材を受けました。
b0147354_15401419.jpg

リポーターは三陸生まれの藤村恵一さん。今が旬で安い鰹の話題で盛り上がりました。
『鰹、最高ですよね。』
ちなみに僕が一番好きなお刺身は鰹です。

そんな魚好きの藤村さんに伝えていただくのは、
盛岡で魚を提供し続けている老舗、田清魚店で販売を開始した『盛岡の西京漬け』です。

蔵元『あさ開』さんで地元のお米を磨き、ハゼ込みという上質の米麹を造って甘酒にし、弊社で味噌と合わせることで盛岡の西京漬けの味噌を造ったのです。
田清さんの要望で、東北のお客様の口に合うように、ただ甘いだけでなく、上品な甘さと力強い味噌の風味、きれいな黄色が特徴の味噌となっております。
パッケージラベルもオリジナルで、盛岡のお城の石垣をイメージしたかっこいいものに仕上がっております。

取材内容は19日のプラス1いわてで放映される予定です。
あさ開さん、田清さんと一緒に紹介される予定です。
楽しみにしていてくださいね。

盛岡の西京漬けは、盛岡フェザン店、中三店など盛岡9店舗の田清魚店の店頭で販売を開始しております。
気になる方はチェックしてみてくださいね。








********************************
エゴマ醤油エゴマドレッシング北国の果実酢果実酢ジュレなど各種調味料なら
岩手盛岡より人に役立つ醸造調味料をお届けする『食楽日和』浅沼醤油店
********************************
[PR]

# by asanumashoyu | 2010-08-13 15:11 | お仕事
2010年 08月 04日
おにやんま
朝、工場事務所の空気の入れ替えをしていたら、バチバチバチッ!とハネの音。
ふと見るとオニヤンマが舞い込んできていました。
b0147354_14585672.jpg

盛岡市黒川のこの工場も街と自然の調和したところです。

縁起がいい、縁起がいい。
逃がしてあげましたけれども、何かいいことが起きそうな予感がします。





********************************
エゴマ醤油・ドレッシング、北国の果実酢・ジュレなど各種調味料なら
岩手盛岡より人に役立つ醸造調味料をお届けする『食楽日和』浅沼醤油店
********************************
[PR]

# by asanumashoyu | 2010-08-04 14:56 | 雑記
2010年 08月 02日
短角牛バーガー
盛岡では8月1日からさんさ踊りというお祭りが始まります。
大勢の笛や太鼓で市街地を踊り歩くパレードです。
b0147354_140591.jpg

お祭りと言えば屋台!
岩手県公会堂の裏手に南部たこう焼きさんを発見!
b0147354_1421795.jpg

南部せんべいで地産地消たこやきを挟み込んだ『たこう焼きサンド』などで有名です。
今回は短角牛を使った短角牛バーガーを出したとのこと。
当店の『二段仕込み生醤油』『エゴマスタード』を使ってくれております。
味見せねば・・・。
b0147354_145409.jpg

こだわりです。
b0147354_1474381.jpg


岩手県産小麦のバンズ
遠野の暮坪蕪
つなぎのない短角牛パテ
地元のキュウリとミニトマト
ブルーベリーと二段仕込みしょうゆのソース
底にはエゴマスタードが・・・


焼きあがりを待つ時間がまた食欲を増進させます。
うわー。おいしそー。
b0147354_149249.jpg


パクリ。
ウマー!

よしよし、うちの調味料たちもさり気なくいい仕事しているぞ。
さすが吉田さん。
上手に使ってくれてとてもうれしいのデス。

短角牛バーガーは限定販売なそうです。
さんさ踊りの期間は公会堂裏にて販売しているそうです。
ジューシーで香り良く柔らかいお肉が幸せにしてくれます。
皆さま是非お試しあれ!



********************************
エゴマ醤油・ドレッシング、北国の果実酢・ジュレなど各種調味料なら
岩手盛岡より人に役立つ醸造調味料をお届けする『食楽日和』浅沼醤油店
********************************
[PR]

# by asanumashoyu | 2010-08-02 13:57