2008年 06月 28日
きき味勉強会
b0147354_1943738.jpg本日、岩手県工業技術センターにおいて開催されたお醤油のきき味勉強会に参加してきました。


きき味は「鼻が利く」の利の字を使い利き味と書きます。
字のように鼻を使い、舌を使い、目を使いながら人の手でお醤油を評価していきます。
食欲をそそるような好ましい香りを嗅ぎ、
甘み、旨味、酸味、塩味等のバランスを味わい、
透き通ってきれいな赤褐色の色目を評価していきます。
本日は岩手県内の20品目のお醤油と岩手県外の15品目のお醤油を18人で評価しました。
出品者のお醤油やさん達もそれぞれ評価者となり厳しく真剣な眼差しで評価していきます。
色がくすんだ。ツヤがある。香りが曇っている。焦げ臭がある。味が若い(熟成が足りない)。塩カドが立つ。など様々な評価が飛び交います。
これを行うことで、自社の商品や試作品の客観的な評価を受け、自社満足ではないものに改善していくことができます。
岩手県のお醤油は高品質なものが多いと言われるようです。
勉強熱心な方が多いので刺激を受けながら良いものづくりを目指します。
今回も有意義な結果を得ることができました。b0147354_1944841.jpg
[PR]

# by asanumashoyu | 2008-06-28 19:12 | お仕事
2008年 06月 18日
T字計

b0147354_1621664.jpgこのTの形をした器具は何でしょう?
これは醸造用のタンクの容量を測る定規でT字計といいます。
お酒の醸造を行う際に使用する容器は全て、その容量を計測し税務署に届出をしなくてはなりません。
弊社では岩手のおいしいリンゴや葡萄から果実酒を造り、さらに酢酸醗酵させて果実酢を造ります。
本日は、新たな仕込みに使用するタンクの容量を測りました。

この定規は木でできており、水と触れている面が濡れてメモリが読めるようになっています。
仕込んだお酒が現在どのくらい入っているのか記録をしていきます。
簡単な計測器具ですが、先人のアイデアが今もなお採用され続けております。
[PR]

# by asanumashoyu | 2008-06-18 16:50 | 器具
2008年 05月 28日
木の芽みそ
今年、県森連の友人の紹介でスタートすることになった木の芽味噌です。
小岩井の山林に入り、手摘みで山椒の若芽を摘んでもらいました。
山椒を大量に使用しているので、香りがとても香ばしいのです。
田楽やナスに塗って焼いて食べるとお酒もビールもとっても美味しく飲めるんです。
b0147354_182772.jpg

季節限定ですが、小岩井農場の売店、どんぐりコロコロで買えますよ。
[PR]

# by asanumashoyu | 2008-05-28 18:15 | レシピ