<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2011年 05月 15日
田植え体験&菜の花巡りツアー
自然の脅威に打ちのめされ、涙しそうな日々が続きました。
季節は変わり、瓦礫の中にも桜の花が咲きました。
一関市の大東町でも例年のように菜の花が咲きました。
そこには変わらないこともあります。
自然の中で自然と歩みを共に生きていくしかないのだな。

子供たちに自然との付き合い方を伝えたいという思い。
もしかすると自分たちも自然の優しさに抱かれて癒されたいという思いもあったのかもしれません。

「菜の花の黄は『希望』の黄、『勇気』『元気』の黄」大東町の勝部さんに教わりました。
ちなみに花言葉も元気、活発。
『浅沼君!やるしかない!』そんな生産者様たちの思いに乗せられて、お客様を中心に、
皆さまと田植体験&菜の花巡りツアーを企画しました。
b0147354_20531489.jpg


最初はおそるおそるだった子供たちも、
b0147354_19361767.jpg
みんな教えてもらいながら上達してきました。
b0147354_1936484.jpg
もう泥なんか関係ありません!
b0147354_1937243.jpg
ほら!カエルだよ!
b0147354_1946419.jpg
「うわぁ!見せて見せて!」
b0147354_19373478.jpg
ひと仕事の後はみんなで青空の下お昼ごはん!

b0147354_19381940.jpg
ここ、山吹の棚田でとれたお米のおにぎり。
摘みたての山菜をここの菜種油で揚げた天ぷら!
隣の陸前高田市からは津波の寸前で免れた椎茸が届きました。
b0147354_19382993.jpg
お母さん方が作ってださったワラビやコシアブラの和え物。
自給率0.1%未満の金ゴマもここで収穫したものです。

下に住む酪農家さんは搾りたての濃厚なミルクを持ってきてくれました。

子供たちは「何これ!甘ーい、おいしーい」
b0147354_19395084.jpg
自然と共存する地方の食生活は、こんなに豊かなんです。
b0147354_19384056.jpg
花油の会の石川前会長、この日のために朝早くからお餅とがんづきを作ってくれました。
b0147354_19385068.jpg
そして、これが大東町の菜の花畑!
b0147354_1941584.jpg
子供たちも自然の中で解放されて楽しそうです。
b0147354_19475335.jpg
大人も子供にかえって楽しんでます!

農業技術センターの勝部さんは「ここは歴史的にも昔から戦のない平和な場所なんだ。」
僕はここにイーハトーブ(宮沢賢治のいう理想郷)を見た気がしました。
b0147354_19412427.jpg

菜の花に蜂が集まってます。ここでは菜の花蜜も採取しています。
子供たちが植えた稲はやがて穂をつけお米に育ちます。
理想郷を創っていくのは私たちです。
豊かな地方の食生活の実現。文化の創造
大きなことを言うようですが、僕はみんなでそんな仕事をしていきたいと思っています。b0147354_19421114.jpgb0147354_19421827.jpg


じたばたしてもしょうがない。
自然に傷つき、自然に癒され共に歩んでいくしかないのだ。
そんなことを感じました。
[PR]

by asanumashoyu | 2011-05-15 19:34 | 雑記