<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2008年 10月 13日
気仙沼市場
気仙沼の観光市場に行ってきました。
秋刀魚も豊漁でいっぱい揚がっていました。
活気がある市場を見て回るのは気持ちが高ぶって楽しいものです。
b0147354_20465440.jpg
b0147354_20471269.jpg

気仙沼には春の初カツオの他に秋の戻りガツオが揚がります。
新鮮な戻りガツオは脂が乗って臭みもなくとても美味しいです。
b0147354_20473448.jpg

初めて食べたときは感動しました。以来クセになり、個人的に一番好きなお刺身です。
自分でさばいてみるとまた格別に美味しいものです。
例年だと、とっくに戻ってきて終わっている筈なのですが、
気象の変化なのでしょうか?
自然の動きだけは読めないものですね。
[PR]

by asanumashoyu | 2008-10-13 21:36
2008年 10月 09日
じゃこみそ
ピリ辛じゃこみその仕込を行いました。
この商品には炒めたじゃこをふんだんに使用します。
やがてお味噌のなかでじゃこがだんだん溶けてなじんできます。
こうして、じゃこの旨味がお味噌に溶け込んで美味しいじゃこ味噌になっていきます。
仕込んだばかりのじゃこみそにはこんなにじゃこが入っているんです。
b0147354_20313176.jpg
b0147354_20314154.jpg


化学調味料などを使用しなくても、素材のもつ旨味がおいしさを引き出してくれるのです。
[PR]

by asanumashoyu | 2008-10-09 20:27
2008年 10月 09日
いわて特産品コンクール2
先日行われたいわて特産品コンクールにて弊社出品の「荏胡麻醤油」が岩手県市長会会長賞を受賞し、岩手県の代表的な特産品として認められました。
b0147354_1010769.jpg

b0147354_1095251.jpg

受賞理由として、中国も含め農薬問題や食の安全性の問題が提起される昨今、食のアレルギー患者数も増えてきております。
①岩手の荏胡麻を使った商品がそうした患者の役に立てる。
②また、岩手から今後の問題提起を呼びかける商品である。
という点が岩手県発の特産品にふさわしいと評価されました。
[PR]

by asanumashoyu | 2008-10-09 10:05
2008年 10月 08日
いわて特産品コンクール
先日開催されたいわて特産品コンクールに参加し、出品して参りました。
弊社は初めての参加でしたが、食料品、工芸品合わせて245品もの出品がありました。
会場の様子です。
b0147354_9583984.jpg

手前が弊社のブース、荏胡麻醤油とEgomaDressingを展示しています。
向かいは藤原養蜂所様で、蜂がメープルから作った貴重なハチミツを展示しております。
b0147354_9585793.jpg
b0147354_9591818.jpg

出品された皆様の商品はとても個性的で、審査員に一生懸命説明しようとする皆様で会場はとても熱気に包まれておりました。モノ作りをされている方は情熱的な方が多いですね。
みなさんの一生懸命さと会場の雰囲気に呑まれそうでしたが、我々も頑張っていかねばと刺激になりとても勉強になりました。
[PR]

by asanumashoyu | 2008-10-08 08:48